Nashyについて

Nashy

ローランド奈津子/Nashy(なっしー):北海道・ニセコ に住むフリーランス・アーティスト、イラストレーター 。10年ほど拠点としていた大都会・東京を離れ、北海道へ移住。田舎暮らしの "何てことない日々" に見出すささやかな感動を表現している。幼少期以降忘れ去っていたアートへの情熱が再燃しており、人生初の大学生として京都芸術大学・通信課程で勉強中。 

これまで

ローランド奈津子は、自然豊かな山形県の豪雪地帯に生まれ育ち、もっぱらお絵かきと外遊びに打ち込み幼少期を過ごす。近年はしばらくの間、東京・目黒区を拠点としていたが、自然好き・旅好きが高じて、2020年12月より北海道・ニセコ に移住し、クリエイティビティを養っている。

好奇心旺盛な性格から、これまでのキャリアは一点に定まることはなく、旅行業、介護士、看護助手、都内大手事業会社にて営業・編集、外資広告代理店のアシスタントAE、北アルプス立山でのガイド・PRなどを経験している。

将来のキャリアに迷い始めた頃、子ども時代に誰から言われずとも絵を描いていた日々を昨日のことのように思い出したことをきっかけに、2021年4月より京都芸術大学にて勉学をスタートさせる。学びのかたわらで、©︎Nashyの愛称のもと、お仕事をいただきながら創作活動を行っている。

“何てことない日々におどろく”をコンセプトに、山や自然のモチーフを主としながら、普段は見過ごしてしまいそうな、田舎暮らしのちょっとした感動やおどろきを描いたり、書いたりしている。(ニセコ からの便り:https://note.com/nashy

自らもがうつを患い、苦しい時期を過ごした経験から、激動の時代に生きる人々の心に「ゆるみ」や「あそび」を提供すべく、シンプルで肩肘張らない作風を追求中。

Nashyの価値観と信念

  • Nashyは関わる企業や個人、地域、自然環境に責任を持ち、ポジティブな貢献をしていきます。
  • Nashyは失敗を恐れずに、さらなる挑戦やより良い貢献の機会を常に模索します。
  • Nashyはすべての人が分け隔てなく認められ、尊重されるべきだと信じています。